創業70年の安定と実績

精密板金の製造・加工業を手掛ける山崎製作所は、地域に根差して半世紀以上に渡り歴史を紡いできた優良企業です。

景況の悪化もあり一時は解散寸前まで追い込まれたこともありましたが、

社員全員が一丸となって努力を重ね苦境を乗り越えてきました。

高度な技術力のみならず、逆境に打ち勝つ精神力の強さを兼ねそろえたスタッフが集う会社です。

代表挨拶

山崎製作所は1947年に私の祖父が創業し、時代の変化に対応しながら事業を展開してまいりました。70年の歴史の中には、私の知らない困難もあったと思います。私が経営に携わった2008年にはリーマンショック、そして今年2020年にはコロナショックと経済を脅かす苦難に阻まれます。しかし、このような苦難を経験し、そして耐えてこそ組織が構築されていくのだと、未来の山崎製作所へ希望を持っております。

近年、工業技術へのニーズが細分化、複雑化する中で、スタッフの技術力を高め、機械設備も整え、精密板金加工業として盤石の体制を作り、さらに10年、20年先の未来を見据えながら、この仕事への誇りと責任のすべてを活用し、日々努力を惜しまず業務に励んでおります。

 

代表取締役社長

山崎 祐介

神奈川の精密板金加工業者としてお客様のご要望にお応えします

概要

会社名

株式会社山崎製作所

代表取締役

山崎 祐介

住所

神奈川県座間市小松原1-15-32

電話番号
046-298-2467
営業時間

8:15-17:00

定休日

第1・3土曜日、日、祝

資本金

1000万円

従業員

18名

取引銀行

城南信用金庫 瀬田支店
横浜銀行 玉川支店

アクセス

☆電車-バス

小田急江ノ島線 南林間駅西口

神奈川中央交通バス1番乗場:小田急相模原駅行or日産行

「小松原」バス停より徒歩3分

☆自動車

県道50号線(座間街道)小松原交差点より約500m

国道246号線 東原5丁目交差点より約2km

 

工場見学だけでも随時対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

沿革

昭和22年2月

山崎忠雄が世田谷区岡本にて山崎製作所として創業

昭和29年2月

株式会社 山崎製作所 設立

昭和37年3月

資本金を500万円に増資

平成2年3月

資本金を1000万円に増資

平成12年10月

製造部門を座間工場に移動

平成20年

山崎祐介が代表取締役に就任